イグって来たよ!(ネタバレあり)

何やらかんやらありまして、ブログもだいぶ寝かせておりました。昨日は、KAT-TUN『イグナイト』ツアー初日に行ってきました!素敵でした!

まず、近況報告。おとなしくしていた理由など。

個人的なことでは、仕事がハードかつ忙しい。メンタルを平穏にしとくのが、けっこうたいへん。私は無理せず、手を抜けるとこは抜くから、まぁ大丈夫です。うちの会社は、いろんな理由からメンタル不調で休職する人が多いんです。負けないぞー!笑。
あと、目が悪くなり、近眼かつ老眼?乱視が一番の原因?でスマホいじりたくないし、パソコンは壊れてるしで、なにかとめんどくさい。
運営のビッグローブがシステムいじったみたいで、ブログのレイアウトが変で、記事書くモチベーションが下がっている、等の理由がから、オサボリしてました~。テヘっ!たまに、自分の考えを文章にすることは、よい習慣だと思ってはいるのですが~。

かつん関係では、田口くんの裁判の顛末がけっこうダメージあった。人のことだから、私がとやかく言う筋合いではないんですが、なんかイヤだった。キミたちこれから大丈夫?ってこっちが憂鬱になりました。大丈夫であって欲しいものです。
ジャニーさんが旅立ったのも、やはり寂しい。でも誰にでもその時は来るし、タッキーの決断は立派だったなぁとあらためて思う。
中丸くんの週刊誌記事も、地味にダメージ受けました。お相手が分からないから、かえって落ち着きません。ツアー最終日に結婚報告とかあるんですかね。とりあえず昨日はありませんでした。笑。でも、私、KAT-TUNちゃんみんなの幸せを、心から願ってます!

私の近況報告が長くなりましたが、『イグナイト』ツアー横アリ行ってきました!
やっぱ、KAT-TUNはKAT-TUNだな!って印象です。安心と信頼のクオリティ。メンバーがハイフンをとても信頼して、一緒にステージを作っていると感じました。また、ブレーン、スタッフ、チームのみんなを信頼して作品を作っているんだなぁって感じます。

今回ツアー帯同のジュニアは、グループに入ってない子たちみたいだけど、みんなダンスやブラスバンドのドラムとか、いろんなスキルの高い子が集められてたみたい。名前もきちんと紹介されたんだけど、KAT-TUNファンはジュニアには疎いようで、みんなあまり反応してませんでした。私ももちろん分かりません。でも素人目でも、上手な子たちと思いました。

KAT-TUNは、亀ちゃんと上田くんは元気いっぱいですが、中丸くんは、あちこちメンテナンスが必要なのかもと感じました。喉とか関節とか。歌もダンスも絶好調って感じではなかったかも。私の個人的感想ですが。もちろん、いつもどおりがんばってました。ずっとストレスに耐えて頑張ってきたので、ツアーが終わったらゆっくりした方がいいかもしれない。でも、顔面は一時老けこんでたけど、パチクリおめめでかわいくなりました。ウチワも盛れてましたよ!

ステージ演出は、すでにアナウンスのとおり、とにかく火、炎がオープニングから大迫力で、私はメンバーが焦げてしまわないか、ケガしないかとっても心配でした。本当は少し焦げてしまったかもしれない。後半上田くんの首筋に黒いスジがあったけど、あんなのあったっけ?って思った。衣装替えでハケたりしてたんだけど、少し長かったりして大丈夫かな?って心配でした。

私がとても好きなのは、上田くんイチオシの『ハロハロ』の演出。すごく凝っていて、不思議でかわいかった。この路線はKAT-TUNの新たな要素になるかもしれない。童話のような不思議な違和感。あのKAT-TUNがこうくるかって感じ。メンバー各自、不思議ちゃんではあったんだけど、グループではカッコつけて封印していたから、このKAT-TUNは見たことないかもって感じでした。

ラップは、上田くんとても力強く上手になってたし、中丸くんも少しやってた。やりたい人がやればいいと思う。亀ちゃんも出来るみたいだし。各自の美しい歌声が聴きたいので、上田くんのラップにこだわらず、みんなでやってもいいと思う。

これからツアー参加の方に気をつけて欲しいのは、KAT-TUN『We are KAT-TUN』の力の入り方尋常じゃないです。特設サイトでレクチャー動画作ってますが、さらにオリジナルアニメを作って開演前に自主レンがあります。そして結構唐突に曲は始まるので、練習大事です。メンバーが喜ぶので、がんばって準備しましょう!

今日は宇宙sixの松本くんが来てて、上田くんのソロ、『百花繚乱』歌ってくれました。次回は会場のお客さんかもしれない。気が抜けません。パフォーマンスも歌も迫力があって、すごく格好良かったです。上田くん、迷いなし!って感じがしました。

中丸くんのソロは、レーザーを撃ちまくってました。亀ちゃんは、会場を大きく使って神出鬼没に走り回ってました。スマホの自撮り演出がとてもとてもかわいかったです。

上田くんは、今回もピアノを弾いてくれ、他の2人が主に歌うのですが、リハどおりに出来ずグタグダになってしまい、やり直してくれました。2回目は上手に出来ました。これもファンを信頼してこそ、カッコ悪いとこも余裕を持って、みんなで楽しめます。大学芸会として、3人の成長をファンは見守るのがKAT-TUNのライブ。暖かく見守ります。誉めて伸ばす!
上田くんピアノ、とーっても上手で素敵でした。音色に味わいと優しさを感じました。素敵。王子様でした。

MCは、ピアノからの流れで入りましたが、ジャニヲタの担当掛け持ちをいじったり(キンプリ行ってたんでしょ?)とか、SixTONES、スノーマンのデビューに期待する発言がありました。KAT-TUNのメンバーは、すごく先輩も後輩もファンもみんなで、世の中を明るく楽しく盛り上げようという、アイドルの自覚が高くて、その意識がとても好き!だからみんな応援してるし、ライブを楽しみにしてるんだと思う。

ランダムに色々書いたけど、さすがKAT-TUNって内容なので、皆さん期待して、ぜひ準備もしっかりして、ライブ楽しんで下さい!
今回、初めて立ち見席で(会場着くまで知らなくて、知り合いの人が教えてくれて助かりました~危ない!)、仕組みが良く分からなかったんだけど、誘導されて会場に入ったあとは、基本的に立ち見エリアだったら移動できるっぽい。後から2列目が出来てアレ?っと思って聞いたら、私の聞いた係の人はそう答えました。2列目の人はちゃんと見れたのであろうか?

やっぱドーム公演も見たいな~って思うけど、まずは今回危険な演出なので、メンバー、ジュニアがくれぐれも無事で、事故なく全日程を終えることを心から祈ってます。
メンバーはかなり近くまで来る演出もありますが、ハイフンらしい自覚ある行動で楽しんで欲しいです。KAT-TUNが、ファンを信頼しての演出なので。つまり、それくらい距離を近く楽しめるということ。みんなかわいくしてお出かけ下さい!熱中症気をつけてね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント